新型コロナウィルス感染症 感染拡大防止対策について

当社では、「新型コロナウィルス感染症 感染拡大防止対策」として以下の取り組みを行っております。

・アルコールスプレー、消毒液の常備
・事務所受付にアクリル板設置
・レッスン時の稽古場の換気
・レッスン場の窓・ドア取手等、頻繁接触部の定期的な除菌
・レッスン当日朝の検温報告
・来社時の検温、手指の消毒
・手洗い・うがいの徹底、呼びかけ
・他クラスとの接触防止のため、クラス間の入れ替え時間の延長
・レッスン中のマスク・クリアマスク・フェイスシールド等着用
・講師陣のマスク・フェイスシールド着用のお願い
・講師机にアクリル板設置

また、毎日の検温結果と行動を記録する「検温チェックシート」の記入とレッスン時の提出を義務付けることで、万が一発熱があった場合に過去の行動を遡れるようにしています。

所属者、並びに関係者の皆様におかれましても、

(1)検温結果、37.5℃以上(もしくは平熱より1.0℃以上)の発熱が見られた場合
(2)嗅覚・味覚等に異常を感じた場合
(3)過度な倦怠感、息苦しさ等がある場合
(4)その他感冒症状が認められる場合
(5)14日前以内に職場・家族など近しい方に新型コロナウィルス感染症対策の陽性反応があった場合

以上に該当される場合は、来社を控え、お住まいの地域に定められている感染症対策ガイドラインに従って、病院の受診等の適切な行動をとっていただきますよう、お願いしております。

ご不便をおかけしますが、どうぞご理解の程宜しくお願いいたします。

※今後の政府・行政の判断や感染の蔓延状況により、対応が変化する可能性があります。

所属者の皆様へ
感染症予防対策として、レッスン場の換気を行っています。
寒い時期ですので、暖房を点け、換気の窓開けも必要最低限として対応していますが、ご自身でもひざ掛けを持参する・インナーを1枚増やす・上着を羽織る等の防寒対策をしていただきますよう、お願いいたします。
また、新型コロナウィルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行が懸念されています。
風邪症状・味覚や嗅覚の以上・過度な倦怠感等を感じた場合や、近しい方にそのような症状が見られた場合などは、まず事務所までお電話ください。そのうえで、

・かかりつけ医がいる場合は、そちらに電話で相談してください
・かかりつけ医がいない場合は、新宿区発熱等電話相談センター:
℡ 03-5273-3836(もしくはお住まいの地域の発熱相談センター)や
東京都発熱相談センター:℡ 03-5320-4592に電話相談し、案内された医療機関に電話相談してください。

診察(オンライン診療(有料)もあります)の上、必要に応じて新型コロナ検査・インフルエンザ検査等を行っていただく場合があります。
結果を速やかに事務所まで報告し、指示を仰いでください。

今後の政府・行政の判断や感染の蔓延状況によって、レッスンの休講などの措置をとる場合があります。
メール連絡等をしっかり確認していただきますよう、お願いいたします。

令和2年 12月吉日
宝映テレビプロダクション

個性・キャラを生かして 俳優・タレント・声優になろう! 応募はコチラ