プロデュース公演

多彩なステージと実績ある舞台公演!

第20回公演
「群青の記憶」

第20回公演「群青の記憶」
第20回公演「群青の記憶」

誰もが通った学生時代。
キラキラしていて毎日が楽しかった。
そして様々な縁が生まれた。
しかし残念ながらそれらは上手くいっていないものも多い。
青春時代はあんなに楽しかったのに・・・
『拝啓、僕へ。未来は幸せですか?』
物語はかつてのクラスの同窓会から始まる。
中学時代に埋めたタイムカプセルには
自分への果てしない期待が詰まっていた。
『え?幸せって、なんだっけ・・・』
過去の記憶と現在の想いが交錯する、大人のパラレル青春群像劇。
あなたの青春は何色ですか。

舞台概要

制作
脚本・演出 酒井 俊介
照明 蓮池 孝司
音響 小座間 崇
舞台監督 島田 昌明
演出助手 茎田 俊幸・櫻林 美穂
フライヤーデザイン 十河 大地
制作助手 荒木 耕太郎・高橋 活宏・西田 花菜
制作 田中 浩
協力 有限会社 銀河プロジェクト サウンドファイブリミテッド
写真家 植村 豪人
主催 株式会社 宝映テレビプロダクション
劇場
小劇場てあとるらぽう
〒171-0051 東京都豊島区長崎5-1-32 城北日専連ビル地下1階
TEL : 03-5356-8332(公演期間のみ)
日程
2020年1月22日(水)~26日(日)
開演日時
1月22日(水) 15:00<平日昼間割引> 藍/19:00 藍

1月23日(木) 15:00<平日昼間割引> 蒼/19:00 蒼

1月24日(金) 14:00<平日昼間割引> 藍/19:00 蒼

1月25日(土) 13:00 蒼/18:00 藍

1月26日(日) 12:00 藍/16:00 蒼

※受付開始は開演の45分前、劇場開場は開演の30分前からです。
※全席自由席となっております。
※公演日時にあります「●」で囲まれた公演が、平日昼割引価格となります。
キャスト
藍組
青木 静香 阿賀 道郎 伊藤 瑞理 岡田 果歩 小田原 徹
黒岩 大樹 清水 和人 高橋 里奈 竹田 健二 坪内 果南
長江 七海 林 叶絵 藤井 沙羅 吉成 萌音

蒼組
入江 小鳩 大柿 藍 佐藤 栞 澁谷 菜々美 竹田 健二
坪上 尚樹 長江 七海 中根 澪 中原 麻尋 中村 優里
吉原 幸志 坂野 射馬 樋口 祥汰 宮崎 菜々子
チケット
ご予約はこちら
https://www.quartet-online.net/ticket/gunjonokioku
※12月14日 12時より前売り開始になります。

チケットに関して、お電話でのお問い合わせはこちら
TEL:03-3268-1046(宝映テレビプロダクション)

<通常価格>
前売り 3500円
当日 4000円
<平日昼間割引価格>
前売り 3000円
当日 3500円
お問い合わせ先
株式会社 宝映テレビプロダクション
e-mail:info&at;hoeitv.co.jp

お客様の声

  • 21歳 女性

    色んな過去を背負って1歩ずつ大人になっていくことに共感しました。作中に出てくる沢山のいざこざや上手くいかないことが最後には全部解決してスッキリし感動しました。

  • 29歳 女性

    演出セリフ照明など凝っていてすごく劇に引き込まれました。内容も共感できる部分が多く、役がシンプルに入り込みやすかったです。凄く良い舞台でした。

  • 年齢不詳 男性

    普段生活している中で学生時代を思い出す事がないので今日振り返って自分にもあった青春時代を思い出そうと思います。

  • 年齢不詳 男性

    涙が止まりませんでした。クライマックスの皆さんの心の叫びに感動しました。素敵な作品をありがとうございます。

  • 年齢不詳 女性

    私も最近親友が亡くなり、思うところがありました。生きている自分が後ろ向きになってちゃダメだと思わせてくれる素敵な舞台でした。涙腺が崩壊です。ありがとうございました。

  • 年齢不詳 女性

    役者が放つパワーに客席全員が魅せられていたように感じます。テーマもはっきりしたもので強い想いを感じられた時間でした。これからも頑張ってください!

  • 29歳 女性

    皆さんが頑張っている姿に最初から涙が出そうでした。皆さんの今が詰まっている素敵な作品でした。誰もが通る青春の1部を見ている気分でした。

  • 26歳 男性

    すごく感動しました。それ以上の言葉が並べられません。

  • 18歳 男性

    今回観に来て本当に感動しました。これから自分にどんな災難があったとしても頑張ろうと思える作品でした。

  • 22歳 女性

    めちゃめちゃ面白かったです!初めて観た舞台がこれで良かったです!

  • 年齢不詳 男性

    当たり前の日常を過ごせる事は本当にすごい事だと、改めて気づかせてくれた素敵な舞台でした。

  • 49歳 女性

    おばさんが見ても若い頃の後悔な部分、未来は変われるって思わせてくれる内容だったと思います。泣けました。